スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激とやすらぎの伊豆高原

Category : -tRip/forEign-
先週の三連休に、熱海~伊豆高原に行ってきましたー。
ってね、いきなり家出るくらいに、雪。

がーん。
できればそんなに降らないでほしいなぁ。
(結果結構降りましたね…さむさむ)

ただ、三連休、最終日は天気がよかったので
富士山見れました!

T0010001.jpg

ィヤッフーーー!
空気うまし、風冷たし。
これぞ高原。

あ、ちなみに宿泊したところでは「おいしい高原の水」が専用の蛇口から出ました。
あぁ、水がそのまま飲めるこの幸せ。


そして、夕飯でえっらい上に積み上がった海鮮どんぶりをチョイス。

どーーん!
どーーーーん!!
どどーーーーーん!!!

080209_1856.jpg




積み過ぎだって。


いや、おいしゅうございましたけど。
↑じゃあ文句言うな。

そんなですが、今回は博物館巡りしてきました。
刺激とやすらぎの伊豆高原。(勝手にキャッチ作った・笑)
 
「ねこの博物館」
…ですが、剥製(なの?)はネコ科のヤツらもいます。
いきなりトラたちが、ガオーな顔でお出迎え。

で・か・い!

迫力です。
たまらんです。目と牙。
そして肉球。うはー。

こわい顔して肉球持ち。
そのギャップがたまりません(?)

2階に行くと、
猫が、猫が、ねこがいっぱいぃぃー!!

あの懐かしき(?)猫砂のにおい。

080209_1523.jpg 080209_1517.jpg

なでこなでこ~。
あー幸せ。
きみらに幸せそーな顔されると、もっと幸せー。


次、「岩崎一彰・宇宙美術館」に行く前に、なんと大雨が!!
展望室があるから、夕方くらいに行こうってなったのにー。
当然大雨につき、展望できず。残念。。


入館するといきなりプラネタリウム。
個室プラネタリウムな感じで、まったり見れます。

受付でクイズの紙をもらって、館内中まわって答え探し。
しかし温暖化防止のため、暖房がかなりかなり低めの温度で設定してあるようで
(そしてその日は雪が降る程の寒さ)

ささささささささーむーー…。


あー、でも
人肌が恋しい季節だったら、…逆にくっつけてお得かも。(こっそり)
と、密かに思ったのです。

ちなみに、粘って答えを探しまくったクイズは一緒に行った人が1問、わたしが3問間違え。
あ、マケタ…。


「アフリカンアートギャラリー in 伊豆高原」
アフリカの民族の儀式や祭りで使われる、様々な道具や仮面が見れる博物館なのですが、ここの建物が、おもしろい造りで。
コンクリ打ちっぱなしで建物自体が造られていて、
ドアの取っ手が民族チックだったり、いぶし銀風な処理が施されていたり。


お土産屋さんにあるストーブが、薪をくべて火をつけるクラシックなタイプで、
かなりかなりお気に入りでした。

そこのお店で、カンガ布をドレスとして着てみさせてもらったり、
民族楽器をさわったり。


その土地土地で異なる環境や文化があってできてくるものって、
あたりまえだけど、自分たちとは違っていて。
だからこそ、刺激や参考になって。

それがまた新しい自分をつくる一部になるって、すごい。


久々に、絵を描きたくなりました。


しかし
やっぱり、一緒に行った人の方が楽器演奏は上手でした…。
指先使う楽器は苦手だ。

やはりわたしにはシンバルだな!!(開き直り)


「野坂オートマタ美術館」
オートマタって、時計技師発祥なのねー。へぇ!シラナカッタ。

チャップリンが、孫娘に贈るために依頼した「ライムライト」という作品が飾ってあったのですが(動画も流れてた)こやつが、ほんとうに悲しそうな表情をするのです。

見てると、こっちまできゅ~うっとなってしまうくらい。

コートの中のハートが足音立てたりするのとか、たまらんっす。
あれが実際動いてるとこ見てみたい。



伊豆高原って(多分)初めて行ったけど
なんか、別荘っぽいのやカフェやら工房やら多くって、いー感じでした。
もっとあったかい時期なら、外でぼーーっとするのものんびりできてよいだろうなぁ。


車で移動させてもらったけど、
またしても運転してもらいっぱなしでござってござるよー。ニンニン(語尾変)
おつかれさまでした。いつもありがとう。

わたしが免許取るのはいつになることやら。(遠い目)


そして再確認。
車の中で歌うたうのって、たのしー。
↑そこか!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。