スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間紙芝居vol.12 -airport*JAPAN-

Category : -tRip/forEign-
*前置き

ノー。朝から体調わるし。
口内炎が、くしゃみが、鼻水が…。
か、花粉症?!(そんな時期じゃないかな)

それでも今日は動画の納品が届く……ということで働きバチになっております。

でもって、今日はおやっさんのお誕生日。
いくつ…?確か、わたしの歳プラス32だったハズ。
健康でいてください。
それだけっす。他はいいから健康に。

母上、心配しなくてもちゃんと覚えてるから大丈夫。
↑手紙で「連絡してあげてね」と告げられたのです

では旅日記、vol.12。
多分最終回。

*再び、LAX。

翌朝、ロス滞在4日間中、お世話になりまくった方が、LAXまで送ってくれる。
なにせ、また迷子になるかもしれないから…。
↑自分で言ってて虚しい

この日はちょっと曇り空。
そしてなんだか涼しい。
こんな日もあるんだなぁ、ロスにも。

搭乗手続き・デザイン本で重くなった荷物を預ける手配も、共に無事完了し、見送りにきてくれたその人と別れ、さて帰るかー…と気合いを入れ直す。

ふと、LAXの上りエスカレーターから外を見ると、見送りにきてくれた人が、なにやら背のたかーい知らないオニーサンに本を紹介されている風。

…………ダダダダイジョウブ??
と、ちょっと心配しつつも、エスカレーターは着々と動く。
どうなったんだろ?あの後。

一人になって、人の波に流されつつ、金属探知機に2回捕まる。


ななななんで?!



探知機氏に引っかかりそうなベルトは先に外しておいたのに…。
と思いながら係のオネーサンを見ると、「靴を脱いで」と指示される。

サンダルでも鳴るのか、LAXの探知機氏は。
日本は鳴らなかったなぁ。
ユルユルなの?ニッポン。


出国手続きもサクッと済ませ、免税店をふらふら。
実家へのワインを買う。
カリフォルニアってことで、カリフォルニアの赤ワイン。
自分用に白ワイン。(←結局買ってる)

お土産選びって、苦手だ…。


*再び、AA機。

待ち時間もあまりないまま搭乗時間になり、またまたサクッと飛行機に乗る。
今回は残念ながら、ど真ん中の席。
左側はツアー客のジャパニーズ親子連れ。
右側はアラブ系の二人連れのメンズ。

うーむ。これは…。眠れなさそう。

と思いつつ、離陸前から 爆 睡 。
隣のメンズの一人に寄りかかりそうになる。
い、いかんいかん。

で、帰りの飛行機の映画。
『Because Of Winn-Dixie』
『About A Boy』
を見ました。

『Because Of Winn-Dixie』のわんころがカワイイ。
笑ってる風な口角のあがりっぷりにめろめろ。
動物に触れたいーー。
画像じゃなくってナマものに。
なでくりまわしたい。ワシャワシャしたい。

機内食メニューは
[ディナー] しまった!!お寿司以外忘れてる…。プラスcoffee with milk
[軽食] ピザ・オレンジジュース・フルーツ・coffee with milkってなもので。

ピザうまし。やっぱりパン物かAA機。
大体2種類から選べるじゃないですか?機内食って。
で、今回の軽食の場合、「ピザ」か「カレーヌードル」の選択。


カレーうどん?!


なんか危険な香りが…。
隣の家族連れさんが、そちらを頼んでいらっしゃいましたが、見た目もなんだかステキな危険さを振りまいていました。
味はどうだったんだろう。
食べてみたかった…。

右側のメンズさんは、「スペシャルメニュー」機内食で、ベジタリアン。
多分、宗教上の理由というやつで。

で、また懲りもせずに出現の、お寿司。
カッパ巻きとカニ(カニかま?)のお寿司が出ました。
その時にそのメンズさんが「これって何?」と話し掛けてこられ、焦る。

寿司…寿司だよな…。
Japanese-Sushiでいいの?

と思ったら、どうもカニ寿司に肉が使われているか(カニが肉に見えたのかなー?)を知りたかったらしい。
それは、カニですよー。
と言いたい。言いたい、がっ!!
……カニって、英語でなんていうの?(涙)

バルタン星人みたいな動きをした、バカな日本人はわたしです。
今調べたら、カニ=a crab(クラブ)
クラブかぁぁぁ~。ほほー。

結局、カニ寿司、食べてなかったですけどね、メンズさん。

どきどきの飛行機。
後ろの席のジャパニーズがきんちょ様が、蹴りを入れてくる。

……………やめてぇー。
どうにかしてーぇ、の10時間飛行。

がきんちょ様に、睡眠不足というものはないのだろうか…。


*締めの、恐怖。

そんな落ち着かない飛行機でしたが、無事成田に着陸。
荷物もまぁ、ネームタグがなくなっていたくらいで、無事手元に来た。
一応、かばんの外側のポケットを開けて自分のバッグか確認しておく。
あーよかった。
さぁ、帰ろう帰ろう、遥か遠い自宅まで。

しかし
甘かった。

自宅に着いて、預けていた荷物を開けてみる。
ん?
なんか、すんごい違和感が……。

1、バッグの中のものが散乱しないように掛けていた、ゴムバンドが外れている。
2、化粧ポーチが全開で、化粧品が散乱。
3、貴重品ではないカード(ショップのカードとか)を入れていた財布が全開。
4、ついでに小銭入れ部分まで全開。


わぉ!…完 全 に あ さ ら れ て る !!!!!


あー…貴重品、全部手荷物に移しかえておいて、ほんっとーに良かった。
洒落にならない。
こわい。こわいこわい。
次から絶対あずけない!


というかさー、…なんか、空港がいちばん怖かった。
今回の旅。

ちゃんと考えてみると、室内でなく外で一人のときが怖かったってことかなぁ。

それ以外のときは、時間を忘れるほどの安心と、しあわせ気分をいただきました。
なんか、ちゃんと保護下に置かれていたんだなぁと、今更気がつきました。
うれしかった。ありがとう。

そして長い文章をココまで読んでくださって、どうもありがとうです。
次からは、また日々のつらつら日記に戻ります。

そちらにも、お時間があればおつき合いいただけると、とても幸せです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。