スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロニカは死ぬことにした/パウロ・コエーリョ

Category : -bOok/woRds-
4042750052.09.LZZZZZZZ.jpg

文庫になっていたので(わたしが知らなかっただけで、結構前からなっていたかも)、ようやく購入。
表紙の絵が、気になってたのです。

で、早速猛スピードで読破inお風呂。

わたしにとって興味深い話が、数多く話題になっていたので、途中で止めることができず。
お風呂のお湯が体温と同化するくらいまで粘って、身体を冷え切らせながらも、一気読み完了ですー。


さ、寒かった・・・・・・。


そんなどーでもいい話はほっておいて、感想を。
 
あらすじを軽く。
“死ぬことにした”ベロニカが、生と死に真っ向から向き合わねばならなくなった、約1週間の体験を描いたものです。

それまで生きてきた彼女の24年間よりも、その1週間の方が、濃く充実した時間であったように、わたしは感じました。
多分、読んだらほとんどの人がそう感じるんじゃないかなぁ、と思います。


生きていたら、みな何らかの出来事に「出会う」わけだけど、それに対する自分の行動はどうやって決めてるんでしょうか?

「周りの人の邪魔にならないように」
「期待を裏切らないように」
「誰からも好かれるように、嫌われないように」

行動を決める基準は、人によって千差万別で正解も間違いもないはず。
本当は。

なのに、人はなぜか、自分で型を作り、そこに当てはめ、無意識のうちに“周囲の”善悪を設定して「自分をつくる」行為を行い、生活をモノクロにしていってしまいがちな気がします。


誰しもが、唯一で何者でもないのに、
同一であることを“普通”と定義しているこの世界は、ひどく不自然。

“狂っている”ことが、唯一“普通”かも。


と、わけのわからないとこまで、自分のとる行動を考え出してしまいました・・・。

それにしても、すごいこの本。
良いきっかけになりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。