スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もー絶対見ない方がいいって!!

Category : -thInk-
【危険】
重いの垂れ流します。
要注意です。
「凹ませるなっ」という方は回れ右して読まない方が良いかと思われます。
ごめんなさい。

6月だから大目に見てください~(甘えるな)

あーそれにしても、前日の文章となんでこんなに差ができちゃうのでしょうな。
謎。
フラットに、いきたいのに。

最近、体調が万全でない理由はいくつかありますが、その中のひとつはブラウザの「昔のお気に入り」を整理したことかもなぁ、と自分で勝手に目星をつけてみました。

「昔」やら「過去」っていうのは、生まれたての赤ちゃんくらいまで遡らないと、なくなったりしないもの(そこまで行っても、思想宗教の違いからなくならないのよ~という方もいらっしゃると思いますが)と、わたしは考えています。

そんなわたしの「昔のお気に入り」には「癌」フォルダがありまして。

あー、この「癌」って漢字からしてダメ。
見てるだけで気分沈みません?
もっと、楽しそうな字にすればいいのに。
読み方も「キャン」とかにしようよ。
かわいいじゃん。

そしたら自然治癒力もググッとあがるよ、きっと。

また、話が逸れた…。いかん。
えっと、話はそのフォルダの中身の話なのですが、まぁ、一時期必要に駆られてイロイロ見て回っていたジャンルで、胡散臭い「○○で完治!」系サイトも「このツボが効く!」系サイトも、そのフォルダの中にごちゃごちゃと入れっぱなしになっていて。
でも、一番よく見ていたサイトは、癌に冒された方が作られているサイトでした。

その方は、女性で多分わたしより少しだけ年上だと思います。
病状や薬の種類、副作用、点滴の中身に入院、手術、転移、家族の在り方と、とても詳しくわかりやすく丁寧に気持ちを書かれていて、一時期ほぼ毎日訪れていました。

癌ではないわたしは、癌に冒されてしまったわたしの身近な人の症状、気持ち、副作用などを知る為、そこのサイトを利用していました。
元気なはずの、わたしが逆に励まされました。

「昔のお気に入り」整理中にそのサイトへ、わたしの身近な人が亡くなってから初めて行ってみました。

サイトはありました。
彼女は亡くなっていました。

見ると
わたしの身近な人が亡くなった約4ヶ月ちょっと後でした。
わたしの親族が自ら命を絶つ5日前でした

ショックでした。
一度もあったこともない人なのに。

生きたいと思う人が、元気に生きていける世界であればいいのに。

「死にたくない」と、起きあがるのも一人ではできなくなった人が泣いて叫ぶのに、一方で意志を持って死を選ぶ人もいて、どうにかなりそうだった。
わたしは正直何も選び取れないし、何も認められないままこのまま生きていかなきゃならないのが、苦痛で仕方なかった。

「愛がどーだ」「一番がこーだ」と、もう知りようもない疑問を投げつける女性もいたけれど、どうでもよかった。
「死」と「愛」を並べて考えるなんて反吐が出るとしか思わなかった。

そんなのは、どうでもよかった。
生きてれば、どっちでも。


「死にたくない、助けて」という彼の言葉で、わたしは今生きています。
「親より先に逝ってくれるな」という親の言葉で、わたしは今生活しています。

でも、必要ないんじゃないかな、と、時々思ってしまう。
わたしはここにいていいのかな、と、思ってしまう。

そう考えるのって、生きてるんだなーと思う。
実感はないけど。

そんな感じ。
きっともうすぐ元気になる。
がんばろう。


そして、本当に今更ですが、ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。