スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外の腹痛

Category : -dAys-
おなかいたい…。

冷やしたかなー?それとも食あたりってやつかなー?
などと目星をつけていった、会社近くの診療所。
@ランチ返上昼休み。

結果は「腹膜炎」
えええええええええぇぇえええぇぇーー!!

マジデスカー?
↑ビックリしすぎてお医者さんに発した一言(大馬鹿者)

「この状態だと手術かなー、うーん。もう24時間経ってるし」
痛みが出始めたのが前日なので確かに24時間ですが、ですが…仕事が終わってないんですっ。

ということで、血中の白血球数に賭けてみることに。

看護師さんに血を採ってもらうときに、聞いてみた。
「手術ってなったらどれくらい入院なんでしょうかー?」
「うーん、短くて4日間は確実にかかるかなぁー」
よ、4日っ?!
それも短くてっすか?

それは…そーれーはーーーマズイ、仕事が。(そればっか)

で、ドキドキの結果。
白血球数9000(単位まで見れなかった)くらいということで、即手術は免れ、薬で散らせるかやってみることに。
点滴してもらいながら、薬を飲みつつ20~30分横になる。

…隣で寝ている患者さんのいびきが気になる。

えらく親切な診療所で、薬を薬局に取りに行くのもままならないんじゃないかということで(確かに歩くのはおなかに響いて痛かった)、看護師さんが取りに行ってくれて、感激。
うっぅ、ありがとうございます。

「夜中まで痛みが引かず、熱も上がったら、即夜間救急受付に行くこと」
と念を押されつつ、仕事に戻る。

もしもの時のために
デキルトコマデヤットカナイト(気持ち硬直中)

そんな感じで、焦って作業→ミス→焦る→ミス。
なんか、笑えてきた。
が、笑うとおなかに響いていたい。ガクーン。

もしも1週間とか休むことになったら…のために、会社の人にサイトの更新作業もお願いしておく。
寧ろコレで、いつ会社辞めても大丈夫な状態になったような気がする。
と、考えつつ自宅へ帰る。

いつでも急患になれるよう(?)入院準備をしてから横になる。
あ、案外これは何事もなく夜を乗り切れそうな予感。
痛みも小さいし、熱もそこまでないし、薬で散ったか?腹膜炎。


朝。
ぶ、無事じゃーん!(大喜び)

よかったー。入院費用とか高いらしいので、どーしよーとか思っていたけれどこれで安心。
熱も微熱程度だし。
お薬サマサマですな。

念のため、今日はお仕事お休みしてゆっくりしております。

でも、何か食べると胃が痛い。
これは別の問題っすかね…。

とりあえず、笑い話でまとめられてよかったよかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。