スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしバトン、奪取

Category : -bAton-
えっと。
この文章、長い!!

キヲツケテ…。

Q1. 小・中・高の中で1番、思い出深い時期は?
学校での記憶はあまりないのですが、一番思い出深いのは高校時代かな。
今現在でもつながりがあるのって、高校時代の友人が多いし、その時期にわたし自身がごたついていたから。

今考えると、あの時期、ひねくれてた。
でも360度回転してしまうくらいにひねくれていたから、結局元に戻って、素直だったな。

Q2. 修学旅行はどこへ行きましたか?
小→奈良
奈良公園で『しかせんべい』をリュックに入れておいたら、背後から鹿に襲われました。
やつら、あんな“のほほ~ん”な顔して、相当な食わせモンです。要注意。

中→長崎と福岡
「スペースワールド」が確か、福岡だったんじゃないかなー。あそこは楽しかった。
月面歩く体験ができる!みたいなコーナーがあって、それがツボだった。
あれはもっかいやってみたい…ような気がする。(うろ覚え)

高→東北地方と東京
ナンデスカ、このラインナップ。東北“地方”ってオイ!
日光東照宮行くくらいだったら、正直京都の太秦のがいい(何か違う)
東北では、ペンションも五色沼もきれいだったけど、ペンションの部屋に置いてあったノートの落書きは卑猥だったよね………。

あとは、東京の宿泊先で内線告白が起こっていたとかな。
「■■くんの部屋番号しってる?」←部屋番号がそのまま内線番号だった
と2~3人の女子から内線がかかってきた。

天下のヒルトンホテルも浮かれた高校生にかかっちゃ、ただのネルトン場。

Q3. 得意だった科目は?
【国語】
文章書く系(感想文とか俳句とか)が強かったかなー。
漢字を教えてもらっているとき、先生に「書き順なんて覚えなくたって見た目が一緒だったらいいじゃん」みたいなことをほざいた、ような記憶が……。

オマエ、何様なんだ…小2のわたしよ…。

【図工】
絵も好きだったけど、先生とかから認められるのは、粘土とか、ちっちゃい本棚とかの立体系だった。
あと、色彩感覚がどーのとか。
認められたりほめられたりすると、またがんばろう!という調子に乗り系な子供だったので、うれしかったなぁ。

大人になると、そんなことなくなるねぇ。
悲しいことに。

Q4. では、苦手な科目は?
【数学】
「こんなことやってなんかの足しになるのか?!わたしの人生において!!」と、中学校の頃から思い始めた、ね。

証明とかって、答えで「~であるので、○○であると証明される」みたいに締めくくった記憶があるんですが、その決まり文句を書く度に「だからどーした」と心で突っ込んでた覚えが。

要は、苦手で苦手でしょうがなかったという。

【英語】
多分、きっかけは「おまえ英語ダメ」と中学時代通っていた塾で講師に言われてからかと。
今考えると、塾講師なんてたかが大学生のバイトじゃん。
若造が何を言う!って感じだけど、その頃はそんな若造でもえらいオジサンに見えていたからすごく落ち込んだっすね。

言葉には、気をつけたほうがいいですね、ほんと。

そんな感じで「話せたらすごく楽しいだろうに…」と思いつつも、苦手意識が先行。
他言語圏の人に会うとわけわからなくなるほど焦ります。

なのに海外に行こうとしている、自分の無謀さが結構最近おきにいり(寒)

Q5. 思い出に残った学校行事を3つあげてください。
・高校入学したてにあった、「比叡山延暦寺でのオリエンテーション」
座禅組んだり、精進料理食べたり、延暦寺に来てるっていうのに“午後は勉強”とかっていうスケジュールに高校生ってこんなのなんだー、と思った。
(いや、違うけど)

精進料理がおもしろかったな。
うなぎに見せかけて、全然別のものでフェイク作ってるとか。
あれも、技ですよねー。

・マラソン大会
忘れられないほど、だいっきらいだったから。
もうそれしか言えない…。

……………あと、ないな。
遠足とか、修学旅行以外の行事、いつも「どうやって休もうかな」と考える方でしたなぁ、そういえば。

Q6. 学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?
これ、小・中・高と全部ちがうなー。

【小】
おてんばで男子と校庭を駆け回って、傷だらけになってるような女子ボス猿系。
転校したら、いじめられたけれど気の強さで這い上がり、いじめっこに一転。
しかし委員長なんぞやっていたので、表でいじめないけど裏で手を回すあくどさ。
わー、最低。

【中】
キれるとかばんも置いたまま帰るクラス委員。
生徒会とか委員長とかそういうやつから逃れられず。
基本的に、つるむのが苦手で、生徒会の人たちとつるめず浮く。

生徒会長の仕切りの悪さと「女」というのに甘えた態度が好きではなくて、会議中に一戦やりあったりなー。

で、「あたしだって精一杯がんばってるのに!」と生徒会長を泣かせてしまい、「だからどーした」という態度でいたら、生徒会長のとりまきの女子が「謝りなさいよ!」と言い出し、素直に謝っとけばいいのにもかかわらず、「わたしの目からみた、本当のことしか言ってないから謝る必要なんてない」と言って関係悪化。

以降卒業まで、とりまき女子軍団とその生徒会長ににらまれ続けた酸っぱすぎる青春、うっ。

あああぁぁあああ。
もっとうまくやれよ、自分…ほんとに…。

【高】
ほんとによく卒業できたよね、休みまくりダメ学生。
中学の反動?あれ?

美大受験のために、高校3年は確実にアトリエにこもってる時間が学校にいるより多かった。
学校行ったら行ったで、保健室に寝に行ったり。
学校遅刻していって、早退したり。

卒業単位に足りるかどうかの計算が日課、という堕落ぐあい。
先生に「あと一時間休んだらやばいから」と自宅に電話がかかってきたくらい、行ってなかったです、ハイ。

Q7. 学生時代の友達からの呼び名は?
あー、これ、本名ばれるじゃないっすか。。
まぁ…いっかーもう。

ツツ・ツツさん・つっちー・つつら・つつみがみ
↑これは友達。

ライオン
↑これは男子からの嫌がらせあだ名。
「ブルドックソース」とお返ししてました。
気、強いんです。はい。

Q8. 好きな給食のメニューは?
ソフト麺とカレーで「カレーうどん」
これが一番好きだったなぁ。

あとは、酢飯。
手巻き寿司が給食ででたりしてたのも、ちょっとすごいな。

Q9. 次にバトンを渡す5人
約束どおり、ましまろん、君は拒否権なしで(ひどい)
ほかはご自由にドゾー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

懐かしバトン

遅くなりました。マジで。ごめん; 今までのバトンで一番難しかったです。 海馬が損傷したんじゃないかと思う程記憶が欠如してる部分が多いもんで・・・ 忘れたいことが多すぎます! おほほほほ!!! と、言いながら挙げ出すとこれが長いったら・・・。ほんとすいません。
Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。