スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中庭園/角田光代

Category : -bOok/woRds-
空中庭園 本を読みました。

 どうも映画にもなっているようなので、
 公式サイトも載っけておきます。

 ■映画公式サイト
 http://kuutyuu.com/


なんら変哲のない日常というものが、ほつれ落ちていくのは突然ではなく、徐々になのかも。
 
ひとつの家庭をとりまく、6人の人間の視点からなる物語です。

日常の物事で、交差することも時折あるような感じなのですが、それは表面だけで、個々のベクトルが指し示すのは、どれも異なった方向で。

その状態が特殊というわけでなく、見えないだけ、見せないだけ、知らないだけで、多くの人間関係が似たようなものなのかもしれないと感じます。

混濁した中に、ハッキリと意識を持った自分がいたり、その逆で、明確な自分の中の混沌を垣間見たり。

どちらがどうすばらしく、どう醜いかというのは、問題ではないと、わたしは思います。
個人的には、個々の見識の相違と経験からの知識で、決められているような気がします。

それが、人であり自分であり、ひとつしかないものなのかもしれないなぁ、と。


そんな風に、いろんな所に思考を飛ばして考えさせてくれる、おもしろい作品でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

Twitter*

News*
Myblog*

booK*
caTegory*
ploFile*

聖

Author:聖
::: Love :::
猫/美術/歌
影響を与えあえる人
::: Web Sites :::
macskaweb【マチュカウェブ】
the Fruit of Air


::: 最近こんな風 :::



猫になりたい

coMment*
etc*


RSS*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。